阿部屋れびゅー

阿部屋れびゅー略してあびゅー☆ 好きなモン・気になったモンを片っ端から紹介します。

町とわたしとサーカスと

町とわたしとサーカスと

グロテスクだけどかわいくてほのぼの。残酷だけど癒される。

素敵なゲーム
ほのぼのホラーADV『町とわたしとサーカスと』
で遊ばせて貰ったのでレビュー。

ゲーム概要

「町のみんなで楽しむ年に一度のサーカス」を観に来た少女ソフィラは、体調不良で帰るタイミングを逃し建物に閉じ込められてしまう。
脱出方法を探す彼女の前に次々と現れる恐怖の光景や奇妙なサーカスの住人達。
先に進むために住人達のお手伝いをしながら、時に命の危機にさらされながら、ソフィラは"ここ"からの脱出を目指す。

通常プレイ約1時間想定のショートストーリー。
ですが登場キャラ多数・会話行動パターン多数・ルート分岐やおまけ要素ありでがっつり大ボリューム。
ゲームの紹介ページや冒頭にある通りドット絵流血・残酷描写あり。カニバリズムを筆頭にグロテスクな表現がある為プレイは15歳以上推奨です。

びっくり系はほぼ無いです。
ドキドキしながら何とか進めていけるホラー感で
私のようなビビりのくせにちょい怖系に手を出しちゃう人間にとっては遊びやすかったです。
(そんなんばっかり、というかそうだったからレビュー出来てる訳で)

少しだけキャラが追いかけられる場面はありますがアクション苦手な自分がキーボード操作で何とかなったので難易度はやさしめかと。
全ルート見る為のヒントもDLデータ内や作者さんサイトに記述してある親切さ。

死亡トラップもルート分岐もこまめにセーブ分けさえすれば難なくこなせると思います。
ちなみに私は冒頭でおっかなびっくり隅々まで探索し過ぎて最初のお手伝いイベント発生前に全対象○○させてたので「あ、これやらかしたな」と察して一旦戻りました。
戻って良かった。

感想

画面はグロテスクな表現多めではありますが登場人物が見た目も内面もかわいらしく魅力的なキャラばかり。
主人公と彼らの会話内容や振る舞いに癒され勇気づけられ、優しい気持ちになれました。
いやマジで。 残酷なのにやさしさと愛情が感じられるんですわ。
一番残酷な展開になるルートがあるのですが、そこでも感じ取れるやさしさ。
それがあったからこそ完全クリア目指したくなる、そんなゲームです。

こちらのゲームはBGMやキャラグラフィックも自作なのですがどれも凝った作りになっています。

顔グラフィックも表情豊かで可愛いのばかりなんですがそれ以上に
ドットが滅茶苦茶動いて可愛い。
頭を撫でたり、喜んで腕パタパタさせたり、頬杖ついて眺めてたり…とちょっとしたワンシーン用に動きを用意してあるこだわり。
同行者が一緒に座って本読んでくれるのなんかはもう…可愛すぎて癒されました。本の内容はアレなんですけども。

BGMは視聴できるようにyoutubeのプレイリストを作者さんが用意しているので埋め込んでおきます。
タイトルネタバレなどは無いので一通り聞いてみるだけでもどうぞ。

ゲームはRPGツクール2000 VALUE!製で
windowsDL版(ふりーむ!)ブラウザ版(ゲームアツマール) が用意されています。
ブラウザ版はスマホでも遊べるのでちょっとでも気になったら是非遊んでみて欲しいです。
※ゲームアツマールはニコニコログインを促されますが、しなくても遊べるしゲーム内セーブは出来ます。 日を跨ぐとかでなければ問題無くクリアまで出来るのではないかと。

プレイしてキャラの魅力を感じ取った方は是非クリア後に作者さんのサイトを見て頂きたい。
全身図や身長差などが見られるギャラリー必見。



※掲載画像はふりーむ!掲載FAを切り抜き加工してます。
登場キャラ容姿ネタバレ版な画像全貌はふりーむ!か自サイトにて。

※こっそり用意した隠阿部屋(年齢制限サイト)に流血沙汰展開ネタバレ差分絵あり。

tag:PCゲーム ブラウザゲーム 完結 YouTube 

関連記事

肉々しい千代紙


2020/04/14

pixiv evolution


2020/04/24

まつえい


2013/02/17

コメント

非公開コメント

阿部邑里

他所様創作を全力で応援したいFA描きたがり。
あまり頑張らないタイプのゲーマー。漫画や小説はけっこー読む。
音楽の好みは雑食。可愛いキャラは割りと好き。
レシピ見ないと料理できない。色々と検索頼り。

アバウト

バナー
このブログは阿部邑里が好きなモンや気になったモン、参考にさせて貰ったモンを紹介するレビューブログです。
個人趣味サイト『阿部屋』のコンテンツの一つとして展開しています。
コメント・トラックバックは承認制の形を取らせて頂いてるので、反映に時間がかかるかと。
リンクを貼りたいという奇特な方はこのブログよりも↑のバナーをクリックして表示されるサイトの方にお願いします。強制ではないです。

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ